リスニングパワーの口コミと効果はどうよ?

リスニングパワーは、大ヒット英語リスニング教材(ヒアリング教材)といっても過言ではないくらいの人気商品です。

価格が14800円するので、どうせ買うなら失敗したくないのは当然ですし、本当に学習効果があるのか、気になっている人も多いかと思います。

というわけで、当サイトでは実際にリスニングパワーを購入した私が、そのリアルな感想や口コミをお伝えしていきますので是非参考にしてください。

リスニングパワーの効果や口コミについて詳しくご紹介する前に、まずはリスニングパワーがどのような英語教材なのかお伝えします。

リスニングパワーはどんな英語教材なの?

リスニングパワー
リスニングパワーと特典のボキャパワー
価格
14800円
商品概要
◆日本人が聞き取りづらい英語をしっかりと聞けるようにするための教材

リスニングパワーは文字通りリスニングを強化する英語教材ですが、「英語耳」を作ることを目標に作られているのが大きな特徴です。

英語耳を語るうえで重要なポイントになるのが周波数です。英語と日本語では周波数が違い、英語は比較的、周波数の高い言語であるのに対して、日本語は世界の言語の中でもかなり周波数が低い部類に入るそうです。

日本語の周波数:125hz~1500hz
英語の周波数:2000hz~12000hz

このように周波数の違うがゆえに、日本人はどうしても聞き取りが難しいことが多いのですが、それを克服して聞き取れるようになること、「英語耳」になれるようにすることがリスニングパワーの目的です。

その周波数問題をクリアして、日本人を英語耳にしようと立ち上がったのが言語学者のスコットペリー先生です。

◆スコットペリー先生とは

スコットペリー氏は、累計2000人以上の日本人をネイティブレベルの英語力に引き上げてきた実績があります。日本人女優がハリウッドで通用するレベルの英語を短期間でマスターさせたこともある実力者です。

スコットペリー氏が、サウンドエンジニアと科学者に協力を依頼して、独自に周波数を解析するソフトを解析しました。

そのソフトを利用して、日本人でも英語を聞き取れるようにするための周波数を計算して作られた英会話教材がリスニングパワーです。

周波数解析ソフトは以下の動画でご覧になれます。

◆リスニングパワーの口コミや効果

英語初心者が30日間、この英語教材を聞き流すだけでも、今まで聞き取れなかった単語やフレーズがしっかりと聞き取れるようになる効果があります。

周波数の高い音の聞き取りやLとRの違いをしっかりと判別できるようになったなどの口コミも多数寄せられており、英語ネイティブの外国人のコミュニケーションができるレベルになりたい人から、海外ドラマや映画を楽しみたいという人まで、幅広く評価されています。

◆英語のリスニング能力だけでなく発音矯正やTOEICにも効果あり

正しい英語の聞き取り、聞き分けができるということは、自分が話す際にも明確に違いを意識して発音できるということにつながります。ネイティブと話すときに相手の言葉を正確に聞き取り、正確に話して伝えるという、母国語なら当たり前にできるようなコミュニケーションを英会話でもできるようなります。

また、リスニングパワーはTOEIC対策だけに特化した英語教材ではありませんが、TOEICにもリスニングセクションありますから、聞き取り能力が向上すれば当然スコアも伸びます。実際に、TOEICのスコアアップ効果があったという口コミも多数寄せられています。

リスニングパワーの内容
リスニングパワーにはテキストもついてますが、メインは2枚のCDです。それぞれの内容について概要のみご紹介します。

◆CD1

CD1は22個のセクションに分かれており、基礎を叩き込むためのCDです。

・カタカナ英語とアメリカ英語のアルファベットの発音を交互に比較しながら発音矯正レッスン

・カタカナ英語をネイティブ発音に矯正するレッスン

・二人のアメリカ人の英会話流しながら、そのBGMに特定の周波数の音を流すことで、それを聞くだけで英語の周波数に慣れていくレッスン

・A-Zまでのアルファベットを、通常のアルファベット読み以外の発音について解説するレッスン

・アメリカ英語の母音を徹底的にマスターするレッスン

・LとRなど日本人が聞き取りにくい音の聞き分けられるようになる為のレッスン

・日本人が英語耳になる為に重要な母音にフォーカスして、キーとなる音をマスターするレッスン

・ihとiiの違いを聞き分けられるようにする為のレッスン

・アメリカ英語で頻出するahとUhの聞き分けレッスン

・聞き取り(ヒアリング)可能な音域を広げるためのレッスン

・アメリカ英語のカギとなる母音の音を周波数を意識して脳に叩き込むレッスン

◆CD2

CD2では、引き続き日本人の聞き取り能力を強化していく内容になっており、リスニングのスピードはCD1の約2倍になります。

・母音の聞き分け能力を鍛えるレッスン(様々な周波数を含む母音をひたすら耳に叩き込みます)

・似ている発音の聞き分けレッスン(workとwalkなど)

・AwとErの聞き分けと発音の使い分けレッスン

・ナチュラルスピードレッスン(ネイティブが話すスピードでもしっかりと英語の聞き取りができるようにする為のレッスン)

・ひたすらLとRの違いを聞き分ける為のレッスン

・聴解範囲を広げるレッスン(聞き取れる周波数の幅を広げる)

・アー(Ah)とアー(Uah)の聞き分けトレーニング

・TOEICのボキャブラリー対策

おおよそ2枚のCDの内容はこのようになっています。上記は、当サイトで抜粋したものですので、実際にはもっとボリュームがあります。詳しい内容はリスニングパワー公式サイトを参照してください。

特典

リスニングパワーのメイン教材は、テキストとCD2枚(CD1とCD2)ですが、さらに特典として、この英語教材の効果を2倍にする「ボキャパワー」という2980円相当の英語教材が無料で付いてきます。

英語の日常会話でよく登場する英単語にフォーカスした843語をマスターすることができます。本編でヒアリング能力を向上させた状態で、ボキャパワーで語彙を強化することで、ネイティブスピードの英語でもしっかりと聞き取りが出来、意味も理解できるようになります。

また、ボキャパワー以外にも期間を区切って、様々な特典が用意されていますので、それらもしっかりチェックして、期間内に購入して特典をゲットしましょう。

実践した人の口コミや効果
公式サイトでは、東京大学院の修士を取得した人も効果を実感しているといった口コミ、テンプル大学で米国大学博士号を取得した方も効果を実感したという口コミが掲載されています。

それ以外にも、一般の方でも、海外旅行を楽しめるだけのコミュニケーション能力が身についたり、海外ドラマや洋画を字幕なしで見ることができたという口コミも多数あるようです。

サポート
先着30名限定ですが、開発者のスコットペリー先生によるメールサポートが受けられます。

もともと英語学習が苦手なのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。実際に、英語学習初心者の方や、英語の勉強が苦手だった方たちが、次々と「こんなに簡単に英語耳になれた」という報告をしています。

また、リスニングに自信がなくとも、教材の会話スピードに段階があるので安心です。最初はゆっくりとしたスピードで流れ、最後はネイティブの会話と同じスピードまで発展していきます。

他のリスニング聞き流し教材と何が違うの?

リスニングパワーを使えば、日本人にとって聞き取ることの難しい「英語の周波数」を聞き取れるようになります。

アメリカ人言語学者のスコットペリー先生は、「日本人が英語を聞き取れない理由は、日本語の周波数が英語の周波数よりもずっと低いことだ」と発見しました。

そこで、日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定し、リスニングパワーという教材を開発しました。

この特別なメソッドが、他の聞き流し系のリスニング教材と異なる点です。

具体的にどのような音が聞き分けられるようになるの?

現状、多くの人は日本語の耳で英語を聞いている状態です。それが英語耳になると、どのような音を聞き分けられるのでしょうか。

例えば、walk(歩く)とwork(働く)、read(読む)とlead(船)など、日本人が間違いやすく、差に気づきにくい単語があります。

リスニングパワーの教材を繰り返し聞けば、最後にはこれらの単語の違いがはっきりわかるようになります。

スコットペリー先生ってどんな人なの?

リスニングパワーのプログラムを作った第一人者であるスコットペリー先生。彼は、25年に渡って多くの日本人の英語の発音矯正をしてきました。海外で活躍したいという有名日本人女優に、ネイティブに通用するような英語発音を指導した実績もあります。

たくさんの日本人に英語を教えてきたスコットペリー先生だからこそ、日本語と英語の周波数を比べるという発想に至ったのでしょう。

スコットペリー先生は、自然な英語を話せる日本人を多数育成していきました。しかし、1人で指導できる生徒の数には、限界があります。そこで、リスニングパワーを開発し、公開しました。

リスニングパワーは、スコットペリー先生を第一人者に、言語学者、医師、語学講師の協力のもと作られています。また、独自の周波数解析ソフトを収録する際には、サウンドエンジニアの力も借りています。

習得にどのくらい時間がかかりますか?

毎日20分程度を毎日繰り返せば、2週間ほどで効果を感じられるとされています。ネイティブのように英語を聞き取れる「英語耳」になるには、だいたい1ヶ月ほどかかります。

スコットペリー先生は、有名な女優・俳優に対して発音の指導をしてきました。リスニングパワーには、時間がない中で英語を上達させるためのメソッドが組み込まれています。

そのため、1日20分、30日間で英語耳になれるというプログラムが実現したのです。

教材の内容量はどのくらいですか?

リスニングパワーの教材には、1冊のテキストと、2枚のCDが入っています。テキストは45ページで、バイリンガルになるための情報や勉強法が書かれたものです。CDは2枚あり、22トラック(58分95秒)のものと、23トラック(51分33秒)のものがあります。

周波数の知識を使った英語教材ってどんなもの?

リスニングCDの聞き流し教材はよくありますが、周波数の研究から生まれたものと聞くと変わっていると思うでしょう。

確かに、周波数を使ったリスニング教材は特殊です。リスニングパワーのCDからは、左右からバラバラに英語の音声が聞こえたり、普段聞かない周波数の音が流れたりします。

最初は不思議な感じがするかもしれませんが、使用していくうちに聞こえ方が変わってきます。映画やドラマで流れている英語の周波数が徐々に聞き取れるようになり、何と言っているかが分かるようになるのです。

集中して聞かないと結果が出ない?

そんなことはありません。実際公式サイトには、寝る前にイヤホンで聞き流している方、運転中にラジオ代わりに流して学んでいる方がコメントを寄せています。英語を学ぶ方法にはさまざまなものがありますが、リスニングパワーは、机に向かって学んだり、単語カードで暗記をしたりするものではありません。

収録されている音声が流れるのを耳で聞き、感覚的に英語耳になるための教材です。座学のようながっつりした集中は必要ありません。使い方は自分の生活スタイルに合わせましょう。毎日気持ちよく、少しずつでも聞くことが大切です。

リスニングの力は大人になると伸びないのでは?

ライティングやリーディングは伸ばせても、リスニングやスピーキングは子供の頃の英語体験で決まってしまうと思っている人もいます。

確かに、リスニング力は12歳までにほぼ確定してしまうと言われています。12歳まで日本語圏で育ち日本語に慣れると、日本語以外の音を聞き取るのが難しくなり、外国語を聞いても日本語の音に置き換えてしまうのです。

日本人の英語の発音が悪いのも、リスニングが苦手なのも、12歳までに身につける日本語の周波数と英語の周波数が大きく異なるためです。

しかし、リスニングパワーを使えば、子供の頃のリスニング力を目覚めさせることができます。日本人が英語を聞き取れるようになる周波数を特定し、それを英語教材に落とし込んでいるためです。

リスニングパワーの中古はどこに売っている?

ヤフオク(yahooオークション)やメルカリにて、リスニングパワーの中古品が出品されているのは確認しましたが、おすすめしません。

リスニングパワーの中古は買わないほうがいい?

中古品のほうがある程度安いというメリットはあります。しかし、中古品の場合は、スコットペリー先生のサポートを受けることができなくなります。

この英語教材は常にバージョンアップを繰り返しており、正規購入者に対してはバージョンアップ版を無償提供してくれるのですが、中古品は対象外です。

中古品で多少安く買えることよりも、これから何度もパワーアップしていく教材を手に入れられることと、スコットペリー先生のサポート受けられることのほうが、よほど価値があると感じます。

また、特に最近はメルカリの方で問題が多いですが、ヤフオクも含め個人売買ではトラブルが多発しています。メルカリなどは取引を行っているユーザーの年齢層も低いため、なおさらそのリスクが高くなります。

正直、中古品といってもせいぜい2,000~3,000円安くなる程度です。その程度の中古品の為にリスクを冒す必要はありません。正規品を新品で買うのが一番かと思います。

リスニングパワーはAmazonで買える?中古は売ってる?

Amazonで検索しても出てきませんので、今のところAmazonでの販売はないようです。もちろん中古品もAmazonでは見当たりませんでした。

Amazonなら、それなりに信用できる口コミや感想、効果に関してのレビューを見ることができるので非常に便利なのですが、売っていないので仕方がありません。

リスニングパワーは楽天の口コミはどれくらいある?

楽天では、口コミ・レビューも1800件以上集まっているのでかなり売れているのでしょう。とはいえ、個人的には楽天の口コミはあまり信用していないので、参考にしないほうがいいかもしれません。詳細については、楽天で検索して確認してみてください。

リスニングパワーはPDFとMP3のダウンロード版もある?

以前はダウンロー版の販売もあったように記憶しているのですが、現在は取り扱いがないようです。ダウンロードできるとすぐに始められますし、どこでもテキストを読んだり音声を聞いたりできるので便利だったのですが、残念です。

リスニングパワーはiPhoneに落とせる?

ダウンロード版でしたら、たしか、iTunesを使って、iPhoneにダウンロードすることで、いつでもどこでもリスニングの練習ができたのですが、現在の配送版でそれができるかは不明です。

もしMP3のデータを取り出すことができ、iTsuneに取り込むことができるのであれば、iPhoneでも学習できるはずですが、実際のところどうなのかは不明です。

リスニングパワーの2chでの口コミや感想、評判は?

口コミや感想を2chで探したのですが、見当たりませんでした。匿名掲示板ならではの生の口コミや効果についての書き込みを期待してたのですが、残念ながら見つかりませんでした。2chに限らず、匿名掲示板にはさまざまな商品の口コミが書かれています。そのうちリスニングパワーに関して書いてあるスレッドも出てくるかもしれません。

そういったものを参考にする時は、あくまで責任のない意見だということに注意しましょう。実名・顔写真付きでの意見はリスニングパワーの公式サイトに掲載されていますので、公式サイトの意見をぜひ参照してください。

リスニングパワーでTOEIC対策もできる?

CD2に、TOEIC頻出語彙についてのセクションがありますので、語彙力強化という意味では対策可能です。

また、リスニング能力が強化されれば、リスニングセクションのスコアアップも狙えるでしょう。実際に公式サイトでは、実際にTOEICのリスニングの点数を高めることができたという声が掲載されています。

とはいえ、TOEICすべてをカバーしてるわけではありませんし、TOEICだけで使えるようなテクニカルな部分を学べる英語教材ではありません。

TOEIC対策はあくまでもおまけで、リスニングや日常会話の聞き取り、発音を強化したい人にオススメの教材です。TOEICのスコアアップ目的の方は、TOEIC専門の英語教材を選んだ方が良いでしょう。

英検(実用英語技能検定)についても同じことが言えます。リスニングパワーによる得点アップは狙えますが、級に合わせた過去問などをメインにしましょう。

リスニングパワーと特典のボキャパワー

  1. リスニングパワーはどんな英語教材なの?
  2. もともと英語学習が苦手なのですが大丈夫ですか?
  3. 他のリスニング聞き流し教材と何が違うの?
  4. 具体的にどのような音が聞き分けられるようになるの?
  5. スコットペリー先生ってどんな人なの?
  6. 習得にどのくらい時間がかかりますか?
  7. 教材の内容量はどのくらいですか?
  8. 周波数の知識を使った英語教材ってどんなもの?
  9. 集中して聞かないと結果が出ない?
  10. リスニングの力は大人になると伸びないのでは?
  11. リスニングパワーの中古はどこに売っている?
  12. リスニングパワーの中古は買わないほうがいい?
  13. リスニングパワーはAmazonで買える?中古は売ってる?
  14. リスニングパワーは楽天の口コミはどれくらいある?
  15. リスニングパワーはPDFとMP3のダウンロード版もある?
  16. リスニングパワーはiPhoneに落とせる?
  17. リスニングパワーの2chでの口コミや感想、評判は?
  18. リスニングパワーでTOEIC対策もできる?